大島すしが居酒屋大島に変わりました。

明日の弁当のおかずなどの買い物を済ませ午後7時過ぎに居酒屋大島に行きました。

ここは何十年もすし屋をされてたのですが、今年の4月下旬に大将の両親が退いたのを契機に居酒屋に業態を変えたそうです。

大将は早朝野球で僕と同じチームで背番号18のピッチャーでした。甲子園経験者などもいてレベルの高いリーグであったためよく打ち込まれてました。

今日は生ビールにあさりの酒蒸し、ひらめのお造りを食べました。

居酒屋の刺身は注文を聞いてから切るので、スーパーのパックものとは鮮度が全然違います。

食べててじわっとくる感覚です。

また、あさりの酒蒸しもマイルドな香りが食感をそそり、あさりの柔らかみがまろやかです。

志摩は魚貝類がおいしいと再認識させてもらえます。

あさりバター

“大島すしが居酒屋大島に変わりました。” への2件の返信

    1. こんばんは。まだ勝手がわからないままに始めてしまいましたが、今後ともご指導の程よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です